« 5Links2 ギヤ比変更(フロントギヤ交換) | トップページ | リコーダー転向日記(1)〜前書き »

2015年5月23日 (土)

ポップスリコーダー「夏の缶詰」

YouTube 投稿動画目次


2016/04/17 夏の蜃気楼 サックスソロ部分(本田雅人/T-SQUARE)


2016/02/10 メガリス(本田雅人/T-SQUARE)


2015/11/12 風の一秒(杉山清貴)コピー演奏 0.2版


2015/06/28 First Finale(杉山清貴&オメガトライブ)コピー演奏 0.1版


2015/05/17 サマードリーム(メゾフォルテ)コピー演奏 0.1版

リコーダーでフュージョンを演奏したらどうかな、と思い立ち、YouTube への演奏動画投稿を始めました。
以前、「モモタスーパーリズム」というアマチュアフュージョンバンドでサックスを吹いてたのですが、サックスは音が大きくてなかなか個人練習できないので、2014年末のバンド休止を機に、リコーダーに転向しました。
果たしてリコーダーが、フュージョン等のポピュラー音楽バンドで常任のメインボイスになれるのかどうか。メンバーには未だ信頼を得ておりませんし、私自身、本当に可能なのか確信を持てないで来ましたが、まあ自分ひとりで試す分には誰にも迷惑かけることはありませんので、シンセサイザーに伴奏を多重録音して、バーチャルながら「リコーダー・イン・POPS」(←吹奏楽の「ニュー・サウンズ・イン・ブラス」の真似っこです ^^;)をこれから試して行きたいと思います。
キーボードは私はリコーダー以上にとても下手ですが、何かそれらしい音色で、リコーダーが乗る土台になることだけ目指しました。お聴き苦しい点ご容赦下さい。
素人の演奏ですが、少しでもお楽しみ頂ける部分がございますように、と願っております。どうぞよろしくお願い致します。

■■■以下は外部サイト様の動画とリンクです
リコーダーを始めるにあたって、とても参考になった動画とサイトをご紹介します。

■リコーダーでジャズ

■リコーダー情報サイト
リコーダーJP
TAKE5 動画で、リコーダーでバンド音楽が出来ることを知り、リコーダーへの転向を決めたあと、リコーダー購入から現在に至るまで様々な情報をいただいております。リコーダーはなぜ一度絶滅したか。誰もが気軽に音楽演奏を楽しめる。等、とても勉強と参考になります。

« 5Links2 ギヤ比変更(フロントギヤ交換) | トップページ | リコーダー転向日記(1)〜前書き »

無料ブログはココログ