« 2013年6月 | トップページ | 2014年3月 »

2013年11月の2件の記事

2013年11月 4日 (月)

5LINKS2 を受け取って帰路へ、そして雨宿り

Image5LINKS2 169 を注文した翌日、早くも入荷の電話がありました。残念ながらこの2日、橋輪さんに行ける時間になると雨が・・・。それで今日受け取りに行きました。

Image_2昔、小学生時代を過ごした柏の町を初乗りしたかったですが、空模様が怪しくて、すぐに帰宅することにしました。そしてまた雨。いま北柏駅で雨宿り中です。もっと走りたいのにな〜。でもこういうのもなんか気持ち良いです。レーダ予報では 1〜2時間すればしばらく止むとか。

Image_3暗くなりました。寒冷前線という感じで雨は急速にあがり、少し寒くなってきました。いよいよまた走れると思ったのですが、バッテリーライトの台座を家に忘れてたことに気付きました。

Image_4仕方がないので、電車に乗って帰ることにしました。
自転車を畳んで気付いたのですが、5LINKS2 は先代 5LINKS より格段にたたみやすくなってました。旧型はヘッド部分のバネが強くて、前輪と後輪の軸を重ねるのにわりと力とコツが要りましたが、新型は力も要らず簡単に重ねることができます。コレ、一回一回はどうにでもなる些細な問題なんですが、作業前はそれなりにユウウツで、頻繁に輪行をすると、なんかヤダナってなる点だったんですよ。
それと折り畳んだときのワイヤーですが、旧型では横方向に丸くせり出してたのが、新型では上方向に取り回されるようになりました。せっかくコンパクトに折り畳んだのに、輪行袋をかけると思いのほか幅をとってしまう、という点が改善されました。
新型は、細かいところもいろいろ進化してると思います。

2013年11月 1日 (金)

5LINKS2 試乗〜注文

5LINKS2 の外装変速機版に試乗してきました。柏の橋輪さん。

先代 5LINKS で4月に前転転倒しまして、車体のダメージが心配で乗車禁止。以来、ママチャリで自転車生活の全てをやってきました。今のママチャリはよく走るので、通勤や買物や近場のポタリングをこれ1台でやって来れました。輪行と長距離サイクリングは諦めてました。

Image_3ところで先日、学生時代のサイクリングの写真が出てきました。1980年10月、初めてのスポーツ自転車、ブリヂストンロードマンで 水戸→岩瀬→真壁→筑波学園都市→取手 を走りました(当時はまだ関東鉄道筑波線がありました)。今でも走れるかなと地図を広げてみます。一番のネックは輪行の手間なんですね。先代 5LINKS を失って 7ヶ月、部屋にはずっと本格ランドナーが走れる状態で置いてあるのですが、駅に着いての分解 40分(苦笑)の重圧で、全く実行に移せていません。こんなことじゃ一生輪行なんて無理かも。それでまた折り畳み自転車のお世話になりたいなと思いました。

カタログを見て惹かれたのは、DAHON Dash P8 と 5LINKS2 169。幸いどちらも橋輪さんに試乗車がありました。同じ外装多段変速の小径折り畳み自転車ですが、乗った感じはかなり違いました。タイヤの太さはそれほど違わないと思うのですが、DAHON は比較的ドッシリと安定した感じが、5LINKS2 はロードレーサ方向の繊細な感じがしました。

5LINKS2 の、その繊細な感じは、じつは私は先代 5LINKS 14インチでも感じ取ったことがありませんでした。先代16インチ車ではどうだったか分かりませんが、この 5LINKS2 169 の乗車感に、私は瞬時に取り憑かれました。

その一方で、操縦性のクセは強くなった気がしました。橋輪のスタッフさんのお話では、「今回の 5LINKS は、ジオメトリが初代に似てる部分がある」とのことです。先代(2代目・・・でいいのかな)よりハンドルが少し遠くなりました。
私が感じたクセ(違和感)は、ちょうど、BD-1Comfort には感じなくて、BD-1通常版には感じるものと似ています。軽い力でもハンドルが左右に踊りやすいこと。ハンドル操作が、回すというより、左右に大きく振る感じ。でも、この違和感には多分すぐ慣れると思います。
それから後ろのギヤの High/Low の比が 3倍近くあります。先代 16インチ車の 2.5倍弱より大きくなり、ランドナーの High/Low の比に迫る数値になっています。長距離サイクリングの様々な場面に応えてくれる気がします。

ということで、この自転車に決めて注文しました。出荷はサイクルモード2013 が終わってからになり、2週間以内に届くのではないかとのことです。

« 2013年6月 | トップページ | 2014年3月 »

無料ブログはココログ