« もうひとつ試してみた ABUS Granit X-Plus 54 300mm の感想の速報 | トップページ | 自転車盗難アラーム Gard Save »

2012年3月12日 (月)

ABUS 自転車用ロックの選び方 (1) 情報源など


ABUS BORDO Granit X-Plus 6500(自転車用折り畳み式ロック)を 5LINKS のハンドルポストに取り付けたところ。


仕事場で駐輪。鍵を通すところが少ない&狭い 5LINKS には、幅の広い 6500 は使い難いです。でも鍵の強度や持ち運びのことを考えると、6500 が一番現実的だと思いました。

ABUS の自転車用ロックを買おうと思って Web で調べ始めたとき、まず見つけたかったのは、どんな製品があるかの全リストでした。それと 「どこの情報が一番信頼できるか」 も。

ABUS に関して、日本で一番えらいのはどこか? Google で "ABUS" で検索すると、DIATECH PRODUCTS , 日本ロックサービス , ANSHIN屋@斉工舎 がTOP表示され、それぞれ自社が日本総輸入代理店です、と書いてあります。まずここで混乱しました。そこで斉工舎さんにお問い合わせしたら、

「ABUS 製品には、バイク用/自転車用/家庭用 のカテゴリがあって、それぞれ国内での正規輸入代理店が異なっています。」

と教えて下さいました。現在、

斉工舎さんがバイク用ロックの総代理店
DIATECH PRODUCTS さんが自転車用ロックの総代理店
(2009年末頃までは自転車用ロックの総代理店も斉工舎さんだった)

なのだそうです。ですので、

最新の自転車用ロックのことを調べるには、
DIATECH PRODUCTS さん方の ABUS 製品一覧
を基準にするといい


と思います。ただこちらはお店ではないので、実際に購入するときは、各取扱店で買うことになります。

なお、斉工舎さんのサイトには、スペアキーを作るのに「1週間~10日頂く場合もございます」とあります(早いです!)。DIATECH PRODUCTS さんの場合、取扱店→DIATECH PRODUCTS→ABUSに発注 となり、3~4週間+α の期間がかかるそうです。ですから、自転車/バイク共用のシリンダのスペアキーなら、斉工舎さんに聞いてみるのもありかな、と思います。

DIATECH PRODUCTS さんにもお問い合わせしまして、いろいろ教えて下さいました(下記は要約です。原文はとても丁寧なものでした)。ネット上の取扱店などには断片的な情報が溢れていますが、あまり正確でないものもあるようです。

どこかのサイトに「ABUS製品は生涯保証」と書いてあった
ABUS 製品は生涯保証が現状ではないとのことでした。

ABUS のロックを付けていて盗難に遭ったらお見舞金が出ると聞いた
キャンペーン的にレベル15以上の製品に適用される国もあるようですが、現在日本においては導入はありません。
※もしかしたらバイク用ロックの販売サイトに書いてあったのかもしれません。バイクではどうなのか、斉工舎さんにお問い合わせすれば分かると思いますが、私はまだお聞きしておりません。

Granit X-Plus 54 や Bordo Granit X-Plus 6500 のシリンダのパターンは、3万通り・25万通り・100万通り など複数の情報がある
両製品とも 150万通りとなります。
※この点については、各サイトは旧情報を掲載したまま更新してないだけ(「3万通り」も、以前は正しい情報だった)という場合があるそうで、必ずしもそれぞれの不誠実とは限らないようです。

ABUS のお話、更に続きます。

ABUS 自転車用ロック一覧(DIATECH PRODUCTS)
「ABUS 自転車 ロック」- 検索結果(Amazon)
「ABUS 自転車 ロック」- 検索結果(楽天)
ABUS スペアキー直送システム(ANSHIN屋@斉工舎)
「自転車 盗難 アラーム」- 検索結果(Amazon)
「自転車 盗難 アラーム」- 検索結果(楽天)

« もうひとつ試してみた ABUS Granit X-Plus 54 300mm の感想の速報 | トップページ | 自転車盗難アラーム Gard Save »

n.自転車」カテゴリの記事

n2.折り畳み自転車 5LINKS」カテゴリの記事

n9a.ABUS自転車用ロック」カテゴリの記事

無料ブログはココログ