« 【夏缶36-4】猫のはなちゃんのお留守番(蝉) | トップページ | 黒猫のなみちゃんがうちの子になるまで(2) やっぱ飼えないよね~ »

2011年8月21日 (日)

黒猫のなみちゃんがうちの子になるまで(1) 仕事場に迷い猫が出現

いつもご覧いただきありがとうございます。なかなか野外録音の音声を更新できてなくてすみません。縁あって、また猫を飼うことになりました。本当ははなちゃん以外の子を飼うつもりはなかったのですが。このひと月のことを、後付けですが、数回に亘って日記に書いてみようと思います。お付き合いいただければ嬉しいです。(2011年9月20日)


黒猫のなみちゃん(8月25日撮影)

会社の事業所に迷い猫が現れました。明け方の 3時半。外に出てみると、階段の踊り場で 2つの目がこちらをじっと見てました。


なみに出会った階段の踊り場(11月1日撮影)

愛猫のはなが他界して、まもなく 4ヶ月になります。あれ以来いつも「はなの生まれ変わりの子はいないかな~」って思いながら町を歩いてます。でもいまは外猫ってなかなかいないですね。

猫は久し振りな気がします。会話してみたくなりました。静かな声で話しかけながら、ゆっくりと近付く。怖がらせてはいけない。目は合わせるでも合わせないでもなく。1分くらいかけて傍に着くと、箱型に座ってゴロゴロ言い始めました。あ、この子けっこう馴れてる。


なみは踊り場から降りてきて、真ん中の柱の下に箱型に座ってゴロゴロ言い始めました(11月1日撮影)

そのまま散歩を始めると、しっぽを立ててついてきました。うれしいけど、遠くまで連れて行くと迷子にならないか心配になりました。別棟の外階段で、手で制止しながら「ここからはついてきちゃダメだよ。」と言いました。コトバが通じるわけないけど、なんとなく伝わったようです。階段の下にしばらくいたけど、そのままどこかへ行きました。いつもこの辺にいるのかな。また会えるといいな。

第1話へ 第2話へ (全11話)

« 【夏缶36-4】猫のはなちゃんのお留守番(蝉) | トップページ | 黒猫のなみちゃんがうちの子になるまで(2) やっぱ飼えないよね~ »

x2a.なみがうちの猫になる-1」カテゴリの記事

無料ブログはココログ