« 野外録音するときに考えてること | トップページ | サイクリングにはやっぱランドナーが一番便利かも »

2010年11月23日 (火)

KORG MR-2/マイク感度(Mic Sens)設定機能、最高!!・・・バンド練習の試し録り

こんばんは、いつもお越しいただきましてありがとうございます。
今日バンド『モモタスーパーリズム』の練習を録音してみました。

RODE NT4 というマイクは出力レベルが大きいらしく、実際 KORG MR-1 に直接つないでバンド練習などの大きい音を録ると歪むという問題があったのですが、
KORG MR-2 を入手、さっそく試し録りしてみました と
KORG MR-2 内蔵マイク vs RODE NT4
で書きましたとおり、MR-2 ではマイクの入力感度を下げられるようになったので、バンドの音も歪まないで録れるんじゃないかという実験です。

スタジオの部屋はかなり狭くて、NT4 はドラムから 50cm くらいのところに置きました。NT4 を MR-2 に直接つなぎました。ケーブルは先日購入した、アッテネータが入っていないものです。それで MR-2 のマイク感度(Mic Sens)を low に設定し、録音レベル(INPUT LEVEL) はメータが -12dB あたりまで振れる程度に設定しました。その結果がこちらです。

音声(1.4秒)

どうでしょう。マイク感度の調整はとても有効なんじゃないかと思います。MR-2 にしてやっぱり良かったです。今度は空港で飛行機の離陸音を録ってみますね。

機材:RODE NT4(マイク)/KORG MR-2(録音機)

« 野外録音するときに考えてること | トップページ | サイクリングにはやっぱランドナーが一番便利かも »

m.録音機材」カテゴリの記事

m1.RODE NT4」カテゴリの記事

m2.KORG MR-2」カテゴリの記事

y.バンドのこと・ライブ告知」カテゴリの記事

無料ブログはココログ