2015年7月10日 (金)

リコーダー転向日記(5)〜ポップスリコーダー私的開眼前夜

(サックスを辞めてリコーダーに転向するまでの日記です。主に自分用日記で、きっとつまらないと思いますが、よかったらご覧ください。今回もサックスともリコーダーとも無関係な、完全な自分日記です。)

前の記事の時間に戻りますが、愛猫 はな&なみ のイタズラで、再びフュージョンファンに戻りました。当初は KB を始めるか、私が EWI を買うことでモモタスーパーリズムが活動再開するなら、EWI 担当でも良いと思ってました。

2014/04/20
モモタスーパーリズム、1年振り?にコアメンバのミーティング、活動は引き続き休止中へ。
この頃、メンバーで親友の M君に「KB でカシオペアのユーフォニーをやりたい」とか書いてました。

2014/06/17
架空の新バンドのセットリストを作成。MEZZOFORTE の曲です。ここでも KB をやると書いてます。
・Icebraker
・The Funky Fish Fillet
・Fiona
・Joyride
・Cobra
・Observations

2014/11/12
この頃 MEZZOFORTE のレイキャビクライブを聴き始めました。元々 M君が、このライブの、特に Drive を良いと言ってたので、どれほどのものか聴いてやろうって感じです。すぐに Drive のトランペットソロに惹きつけられました。管楽器ならではの躍動感です。こういう演奏を自分もしてみたい。トランペットもサックスも今から今の環境じゃ無理。でもリコーダーでこれに迫るプレイが出来るのではないか、自己満足で良いのだから、となって行ったと思います。でもそれはもう少し後で、この日のメールには KB の良さばかりを書いてました。

2015年7月 9日 (木)

リコーダー転向日記(4)〜もう一度、フュージョン

(サックスを辞めてリコーダーに転向するまでの日記です。主に自分用日記で、きっとつまらないと思いますが、よかったらご覧ください。今回もサックスともリコーダーとも無関係な、完全な自分日記です。)

2014/01/23 頃、仕事の車の中で、何故か急に iPad から、MEZZOFORTE の The Funky Fish Fillet が鳴り出しました。この時期「みなみけ」のアニソンばかり聴いてましたが、やっぱり MEZZOFORTE は良いなと思って、モモタスーパーリズムの最終ライブでコピーに取り組んだレイキャビクライブを YouTube で聴き直してみました。
その動画は Drive という曲で始まりますが、途中のトランペットソロが凄いのです。やはりフュージョンはいいなあと思いました。正直に言うと、管楽器はいいなあ、なんですけど、KB に転向すると決めてたので、あまりそちらは考えないようにしました。
・・・その後、例えばリコーダーなら、そのトランペットソロと同じ音楽体験を得られるんじゃないかな、ってなって行ったと思います。今となっては、リコーダーを最初に思い浮かべたのが、いつどんな状況だったか思い出せないですが。

それにしても、あのとき iPad が勝手にあの曲を鳴らさなければ、もしかしたら今の取り組みをしてなかったかも知れなくて、KB でアニソンを引き続き夢見てたかも知れなくて。あの曲なんか知らなくて、1度もかけたこともないのに。iPad がそう誤動作するケースはあるらしいですが、なぜ "あの曲が" 鳴り出したのか不思議です。先代愛猫の はな と今代愛猫の なみ のイタズラだと思うことにしました。いや、きっとそうだと思います。

2015年7月 8日 (水)

リコーダー転向日記(3)〜KB で「みなみけ」のアニソンをやりたくなった

(サックスを辞めてリコーダーに転向するまでの日記です。主に自分用日記で、きっとつまらないと思いますが、よかったらご覧ください。今回はサックスともリコーダーとも無関係な、完全な自分日記です。)

そんな訳で、自宅か、戸外でも気軽に練習できる楽器を始めようとしてました。

2012年頃だったか、YouTube で偶然「みなみけ」というアニメを見ました。このオープニング曲やエンディング曲がすごく良いのです。
「経験値上昇中☆」という曲、もちろん歌物で、声優さんが歌うのですが、T-SQUARE の「Omens of Love」に雰囲気が似ていると思います。J-フュージョンに歌を付けた感じ。その他、今までに「みなみけ」は第4期まで制作され、コミック付録DVD も含めて、主題曲類は 11曲ほどあります。そのそれぞれが、明るい曲調で、転調や和声やサウンドが印象深く、こういうのを自分で KB で再現出来たらいいだろうなって思うようになりました。
長いこと考えて、楽器も音楽も、こちらに転向すると決めました。ただ、その時点でやってた音楽活動からも、活動仲間からも、一度遠ざかる覚悟が必要でした。一度、独り活動に戻らなければならない。自分は KB 弾きとして再びこの立場に帰って来れるだろうか?

2013/04/?? モモタスーパーリズム 活動休止前の最終ライブ・・・自転車事故の怪我で欠場
2013/07/15 KB への転向を決め、Roland JUNO-Gi の中古を購入
2013/07/?? J*******さんバンドライブに Sax で参加、これで Sax を辞める
2013/07/25 ヤフオクに Sax を出品、08/01 落札される

この後、部屋の机上に JUNO-Gi を置いたまま、何となく手が付かず、アニソンバンドを夢見ながら、実際には何も進みませんでした。Sax を辞めて初めて実感したのですが、昨日まで Sax のそこそこ吹ける奴として、いろんな活動に呼んでもらってたのに、Sax を吹かなくなると、自分にはそれに代わる武器がいま無いんですよね。予定通りとは言え、仲間内でバンド活動者の立場を失い、もしかしたら自分は音楽活動そのものから離れるのかなあ、と思わなくもありませんでした。「みなみけ」の曲達は聴き続けてましたが。

リコーダー転向日記(2)〜オレはサックスは上手くなれない

(サックスを辞めてリコーダーに転向するまでの日記です。主に自分用日記で、きっとつまらないと思いますが、よかったらご覧ください。)

モモタスーパーリズム(MSR)というアマチュアバンドでアルトサックスをやってました。
中級程度は自称出来てたかと思いますが、中級のまま 10年以上全然成長してませんでした。

何年も前に YouTube でアマチュアのテナーサックスの独り演奏を聴きました。それがどの動画だったかもう分かりませんが、すごく上手で、フレーズも豊富で、ジャズフュージョンのニュアンスをとても自然に出してました。
オレは、こうはなれないよなあ・・・ MSR で活動しながら、何年もそう思って来ました。
いろんなアマチュア活動にも呼ばれ、仲間内では「上手いサックス吹き」と言ってもらってました。でも中級より上の演奏が出来ないのもバレてたと思います。

成長しない理由は、練習不足でした。サックスは音がとても大きく、自宅で練習はできません。よく休日に川原に行って練習してました。月2回くらいですが、それで中級になり、中級を維持することは可能です。でももっと成長しようと思うと、それでは全然足りないです。

どうすれば練習を増やせるか?
自宅に防音室を導入すればいつでも吹けるようになる。これは素晴らしい解決策です。でもサックス練習の環境に何十万円もかけることは自分には無理です。
普通の勤め人なので、川原での練習を増やすのも難しいです。
あとは、いつも楽器を持ち歩いて、時間を見つけては練習する案。これは楽器が大きく重く、音も大きいので難しいです。
結局、多分自分はこの後 10年でも、変わらず中級やってるだろうなあ、と思いました。

それでも楽しければ良いですが、自分がやりたい演奏と、実際出来てる演奏の差が大きくてなかなか楽しめないです。そんなんで、サックス続ける意味あるのかな・・・ MSR やお呼ばれのバンドでの活動を続けながら、ずっとそう考えてました。
解決するには、やりたいことが出来るまで練習すればいい。するためにはどうすればいいか。例えば EWI などウィンドシンセなら、自宅で好きな時間に好きなだけ練習できます。EWI 専門に転向してもいいし、音楽面での練習成果をサックスに持ち帰ることもある程度可能。ひとつの有望な選択肢だと思います。

リコーダー転向日記(1)〜前書き

(サックスを辞めてリコーダーに転向するまでの日記です。主に自分用日記で、きっとつまらないと思いますが、よかったらご覧ください。)

いま、リコーダーとシンセ多重録音で、バンド音楽のコピー演奏をして YouTube に投稿する独り活動をしています。
本当はリコーダー 1本持って、メンバーを集めてバンドを作りたいですが、リコーダーがメインのバンドは前例が見当たらず、自分でもいまだにちゃんと出来るのか分かりません。それで、それじゃあということで、全部自分で録音しながら実験を進めて行ってるところです。一定の曲数が貯まれば、この方面でのリコーダーの能力を確認できるし、バンドを作るときのデモ音源にもなるかなと思います。

この間に起こったことや考えたことを、ここで記録しておこうと思います。

2014年3月17日 (月)

5Links2 ギヤ比変更(フロントギヤ交換)

Image

今日 5Links2 の前ギヤを交換して、ギヤ比を全体に 2段、低い方へシフトさせました。

5Links2 169 に 4ヶ月乗ってますが、これまで 9段変速のうち、8段と9段を使うことが殆どありませんでした。一方、行く行くはこの自転車でミニツーリングもしたいと思いますが、長い坂用にはもっと低いギヤが欲しいと思ってました。そこで 7段のときのギヤ比を 9段で実現できるようにということで 43T に決めました。

Image_2

購入店の柏市の橋輪さんに相談したら、こんなカッコいいのを探してくれました。実際の製品としては 43T は無いので、44T になりました。そして、せっかくの機会なので、この際チェーンガードを外してみることにしました。雰囲気的にも実際にも軽量化できますし、小さい径のギヤのせいでチェーンがチェーンガードに触れるようになるのも防げます。

Image_3

ところで、構想段階から気になってることがありました。市販状態の 5Links2 のクランクセットは、本来なら外側のチェーンリングを取り付ける位置にチェーンガードが付けてあり、実際のチェーンリングは、本来なら内側のチェーンリングを取り付ける位置に付いてます。チェーンガードを取り去って、新しいチェーンリングを外側に取り付けると、チェーンラインが変わってしまうのですね。それに続いてチェーンラインを調整すると、今度は右クランク+ペダルの横位置が変わってしまいます。どちらも困ります。それで仕方がないので、チェーンリングを内側に取り付け、外側には何も取り付けないことにしました。この通り、格好はあまり良くありません。

Image_4

でもまあ遠目にはそんなに分からないでしょうし、見た目のために乗りやすさを削るのも違うので、これで行くことになりました。

実際に走ってみて、期待以上に思い通りの自転車になったと思いました。私は元々ランドナー乗りなんですが、それに近いギヤ比が実現出来たかなーって。結局、5Links2 をランドナー的にする狙いなんですね。そして走りが気に入ると、少し見た目に格好が悪いのも、これが僕の自転車だ!って愛着が湧いてきました。

2013年11月 4日 (月)

5LINKS2 を受け取って帰路へ、そして雨宿り

Image5LINKS2 169 を注文した翌日、早くも入荷の電話がありました。残念ながらこの2日、橋輪さんに行ける時間になると雨が・・・。それで今日受け取りに行きました。

Image_2昔、小学生時代を過ごした柏の町を初乗りしたかったですが、空模様が怪しくて、すぐに帰宅することにしました。そしてまた雨。いま北柏駅で雨宿り中です。もっと走りたいのにな〜。でもこういうのもなんか気持ち良いです。レーダ予報では 1〜2時間すればしばらく止むとか。

Image_3暗くなりました。寒冷前線という感じで雨は急速にあがり、少し寒くなってきました。いよいよまた走れると思ったのですが、バッテリーライトの台座を家に忘れてたことに気付きました。

Image_4仕方がないので、電車に乗って帰ることにしました。
自転車を畳んで気付いたのですが、5LINKS2 は先代 5LINKS より格段にたたみやすくなってました。旧型はヘッド部分のバネが強くて、前輪と後輪の軸を重ねるのにわりと力とコツが要りましたが、新型は力も要らず簡単に重ねることができます。コレ、一回一回はどうにでもなる些細な問題なんですが、作業前はそれなりにユウウツで、頻繁に輪行をすると、なんかヤダナってなる点だったんですよ。
それと折り畳んだときのワイヤーですが、旧型では横方向に丸くせり出してたのが、新型では上方向に取り回されるようになりました。せっかくコンパクトに折り畳んだのに、輪行袋をかけると思いのほか幅をとってしまう、という点が改善されました。
新型は、細かいところもいろいろ進化してると思います。

2013年11月 1日 (金)

5LINKS2 試乗〜注文

5LINKS2 の外装変速機版に試乗してきました。柏の橋輪さん。

先代 5LINKS で4月に前転転倒しまして、車体のダメージが心配で乗車禁止。以来、ママチャリで自転車生活の全てをやってきました。今のママチャリはよく走るので、通勤や買物や近場のポタリングをこれ1台でやって来れました。輪行と長距離サイクリングは諦めてました。

Image_3ところで先日、学生時代のサイクリングの写真が出てきました。1980年10月、初めてのスポーツ自転車、ブリヂストンロードマンで 水戸→岩瀬→真壁→筑波学園都市→取手 を走りました(当時はまだ関東鉄道筑波線がありました)。今でも走れるかなと地図を広げてみます。一番のネックは輪行の手間なんですね。先代 5LINKS を失って 7ヶ月、部屋にはずっと本格ランドナーが走れる状態で置いてあるのですが、駅に着いての分解 40分(苦笑)の重圧で、全く実行に移せていません。こんなことじゃ一生輪行なんて無理かも。それでまた折り畳み自転車のお世話になりたいなと思いました。

カタログを見て惹かれたのは、DAHON Dash P8 と 5LINKS2 169。幸いどちらも橋輪さんに試乗車がありました。同じ外装多段変速の小径折り畳み自転車ですが、乗った感じはかなり違いました。タイヤの太さはそれほど違わないと思うのですが、DAHON は比較的ドッシリと安定した感じが、5LINKS2 はロードレーサ方向の繊細な感じがしました。

5LINKS2 の、その繊細な感じは、じつは私は先代 5LINKS 14インチでも感じ取ったことがありませんでした。先代16インチ車ではどうだったか分かりませんが、この 5LINKS2 169 の乗車感に、私は瞬時に取り憑かれました。

その一方で、操縦性のクセは強くなった気がしました。橋輪のスタッフさんのお話では、「今回の 5LINKS は、ジオメトリが初代に似てる部分がある」とのことです。先代(2代目・・・でいいのかな)よりハンドルが少し遠くなりました。
私が感じたクセ(違和感)は、ちょうど、BD-1Comfort には感じなくて、BD-1通常版には感じるものと似ています。軽い力でもハンドルが左右に踊りやすいこと。ハンドル操作が、回すというより、左右に大きく振る感じ。でも、この違和感には多分すぐ慣れると思います。
それから後ろのギヤの High/Low の比が 3倍近くあります。先代 16インチ車の 2.5倍弱より大きくなり、ランドナーの High/Low の比に迫る数値になっています。長距離サイクリングの様々な場面に応えてくれる気がします。

ということで、この自転車に決めて注文しました。出荷はサイクルモード2013 が終わってからになり、2週間以内に届くのではないかとのことです。

2013年6月27日 (木)

ブリヂストン JOBNO と ALPS ランドナー

5LINKS を買って以来、他の自転車に乗ることは殆どなかったのですが、4月に激しい転倒をしました。車体には見た目は異常ないのですが、かなり強いストレスがかかったと思うので、用心のため処分することにしました。

代替えの自転車として、今回はブリヂストンの JOBNO を買いました。超ママチャリです。通勤と買い物で 5LINKS のような高級自転車を消耗するのは勿体無いと思ってました。JOBNO は安くて頑丈で 3年間盗難保証まで付いてるので、安心してガンガン使えます。

From 20130627 ブリヂストンJOBNO と ALPSランドナー
From 20130627 ブリヂストンJOBNO と ALPSランドナー
From 20130627 ブリヂストンJOBNO と ALPSランドナー
From 20130627 ブリヂストンJOBNO と ALPSランドナー

2012年3月22日 (木)

ABUS Bordo Granit X-Plus 6500 ・・・ メインで使ってますが、決して使いやすい鍵ではありません

その自転車用ロック ABUS Bordo Granit X-Plus 6500 ですが、決して使いやすいものではありません。

曲げられる位置が 6個の頂点に限定されているので、チェーンロックと較べると、作れる形が非常に制限されるのは明らかですね。加えてシリンダのある頂点は、上の写真以上に開けません(因みにそのため、正六角形にできないです)。たとえばこんな感じです・・・

これはコンビニ前の郵便ポストにアースロックしようとしたところです。上部のポスト本体にハンドルがつっかえて、これ以上自転車を前に出せません。同じ長さ(85cm)でも、チェーン式なら十分届きそうなものですがねえ。それと、この写真の左上の頂点が一番鋭角になってるので、そこにシリンダのある頂点をもって行けば何とかなるかもしれないと思いました(逆に、そう考える必要があるのも、この鍵の面倒なところです)。それで関節 2つ分、更に差し込んでみたのですが・・・

・・・あとちょっと届きませんでした。関節 2つ分差し込んだのは無駄な努力でした。残念。

Bordo Granit X-Plus 6500 を使ってると、こんな場面が非常に多いのです。だからいつも駐輪する場所ごとに 「ここでは、こういうつなぎ方で、この関節まで差し込んでロックする」 って決めてやってます。初めて立ち寄るコンビニとかに停めるときは、その都度あーでもないこーでもないって試行錯誤が必要なので、ちょっとユウウツだったりします。特に人に見られてると焦ったりですね sweat01

それでもやはり "ABUS Level 15" の安心感は捨て難く、いまのところこのロックがメインですが、例えば 「今日はあまり店とか寄らないで、走りだけ楽しみたい」 とか 「コンビニ行くけど、短い時間しか停めない」 とかいうこともあるので、少し下のレベルで軽いめのチェーン式も持ってると、状況に応じて使い分けられて便利かなと思います。

ABUS 自転車用ロックについて、あとひとつくだらないことを書こうと思います。

ABUS 自転車用ロック一覧(DIATECH PRODUCTS)
「ABUS 自転車 ロック」- 検索結果(Amazon)
「ABUS 自転車 ロック」- 検索結果(楽天)
ABUS スペアキー直送システム(ANSHIN屋@斉工舎)
「自転車 盗難 アラーム」- 検索結果(Amazon)
「自転車 盗難 アラーム」- 検索結果(楽天)

«ABUS 自転車用ロックの選び方 (2) ロックのタイプと ABUS レベル

無料ブログはココログ